プロが直伝!アウトレット商品の見分け方

ブランド アウトレットモール

「アウトレット」と聞くと特に女性はわくわくした気持ちになるのではないでしょうか。 時期によってはいつもは手の届かない高額なブランド品が半額や80%オフなんてこともありますから普段頑張っている自分へのご褒美にちょっぴり奮発なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

 今回はそんなアウトレットモールやアウトレット商品のことについてお話ししたいと思います。

でも彼氏や旦那様からのプレゼントがアウトレットで買ったものだったらちょっぴり残念かも…なんて貴女のためにアウトレットかどうか見分けるちょっといじわるな豆知識もあわせてご紹介したいと思います。

【アウトレットモールのはじまり】

 まずアウトレットとは英語で「出口」「はけ口」のような意味合いの言葉ですが、日本にアウトレットモールが初めて出来た1993年頃はまさに言葉通り売れ残りや傷物、B級品こそがアウトレットの主役でありました。ところが2000年代に入ってアウトレットモールが活況を呈するようになってからはアウトレットで売ることに力を入れるブランドも増え、今や国内に40箇所近いアウトレットモールが出現するにいたりました。

【アウトレットモールの今】

 多くの人が憧れるブランドの一つであるGUCCICOACHも最近はどこのアウトレットモールでも見かけるアウトレットモール常連のブランドでもありますが、それぞれのアウトレットショップで尋ねたところブティックで売れ残ったものもあるようですが、アウトレットモールでのみ販売することを目的に作られたオリジナルの商品も多数あるそうです。そんなオリジナルの商品のことをファクトリーモデルなんて呼び方をすることもあります。

 また最近のアウトレットモールではブランド品だけにとどまらず、飲食店やご当地グルメ、観覧車やイルミネーションに力を入れているところも増えていますので単純にお買い得商品を探しにいくだけではなく、恋人同士や子供さんと一緒に行って一日を過ごすのも楽しいかもしれませんね。

03d4f6759-8bfa-4761-90f2-b7d1e85855cd   b1be1fbe1e

         マリノアシティ福岡               軽井沢・プリンスショッピングプラザ

【アウトレット商品の見分け方】

 さて、アウトレットかどうか見分けるには主にバッグや財布の中にあるブランドネームを刻印した革のタグや布のタグを見ると分かることがあります。

GUCCIやCOACHと刻印された革のタグにGに◯や単に◎、錐のようなもので右上に穴が開いているものなどなんらかアウトレットのしるしが付けられていることがあります。ただしこれはアウトレット用の製造ラインで作られたものだけのしるしで売れ残って正規のブティックから流れてきたものには何のしるしもないことがあるようです。またBOTTEGA VENETAは布のブランドネームタグにOutletと印字してアウトレットモールで販売しているようです。

 

 ビジネスバッグとして人気のTUMIは盗まれたりなくなったりした時に役立つトレイサーシステムという商品ごとに割り当てられている番号が写真のように「invalid」とされ利用できなくなっているのがアウトレットの特徴です。

ブティックとアウトレット、それぞれに良さがありますから賢く使い分けてブランド品を楽しみたいものですね。この情報は購入した時期や場所によって異なることもございますのであくまでご参考までに。

この記事の著者

玉城 貴也

玉城 貴也Chief Manager

私が記事の著者と出ているが、実はゴーストライターがいる。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る