メンズシューズはどこで売るのが正解?6つのお店を徹底比較!

口コミで有名な靴の買取店を比較してみました

集めに集めた靴・靴・靴

ドラマなどでよく見る、
彼と同棲解消となった彼女が自分の荷造りを終え、がらんとした部屋を見つめて「彼の荷物ってこれだけなんだ・・・」となるシーン。
私の友人は、どうやらそれを再現できそうにありません。

先日、友人宅にお邪魔したときのこと。
「カーミッコのご主人、靴のサイズいくつ?」と聞かれました。
夫のサイズを伝えたところ、彼女は残念そうに、「そう・・じゃあ無理だね・・。」と。

話の読めない私を彼女が導いたのは、広い広いウォークインクローゼット。
そこにずらりと並べられていたのは彼女のご主人の靴、靴、靴!
美しく光沢を放つ高級レザーシューズから、各色揃ったドライビングシューズ、レアものと思しきスニーカーまで。それはもう圧巻の空間でした。

聞けば、その一角にまとめられた靴を処分することにしたけれど、捨てるのも忍びなく、貰い手を探しているのだとか。
ちくしょう!どうしてここのご主人と私の夫の足のサイズは同じじゃないんだ!
って言うかこれ譲るって勿体なすぎない!?売った方がよくない!?私、協力するよ!!

・・・と言うわけで、今回は友人と一緒にメンズ靴の買取店を比較してみました!

 

6店、徹底比較!

利用させていただくのは「カインドオル」「ビープライス」「ブロウズ」「アディクト」「リアクロ」「ラグタグ」の6店さまです!

 

【Kindal(カインドオル)】

kind

創業は何と1985年!
言わずと知れた老舗ブランド買取店であるカインドオルさん。

ブランド買取店がまだ少なかった頃、関西ではブランド売るならKindへ!が合言葉でした(笑)

今も関東・関西を中心に店舗がどんどん拡大しているようですね。
買取方法は店頭・宅配。

宅配費用  送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円。無料宅配キット有。
 査定期間  利用時の混雑状況は「混雑」とのことで、約10日後に連絡をいただきました。
 査定額 良くも悪くも平均点といったところ。ただし状態には寛容な印象です。
 公式HP http://www.kind.co.jp/
 住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-9 itビル1~5F
(大阪 アメ村店)
 電話番号  0800-123-0480

査定額に関しては、ずば抜けて高い物もがっかりするようなお値段の物もありませんでしたが、状態の良くない物は思ったより頑張ってくれた印象です。

こちらでは、ハイブランドの多くが付属品や法人タグが必要とされています。
売る側としては少し面倒かも知れませんが、その分、真贋の信憑性は高いので、買う側になった時の安心感は大きいですね。

タイミングの問題だとは思いますが、今回利用時は混雑していたようで、発送からご連絡いただくまでに結構時間がかかりました。
申し込みの際に混雑状況が確認できるので、お急ぎの場合はしっかりチェックを!

 

【BEPRICE(ビープライス)】

beprice

東京は銀座と大阪に店舗を構える比較的新しいショップさん。
フォクシー在庫数は日本一を誇るそうで、レディスの買取というイメージでしたが、メンズの買取にも力を入れているそう。

シンプルなHPが分かりやすく、買い取った商品が掲載されていて参考になります。

買取方法は店頭・宅配、大阪は出張も可能。

宅配費用 送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円。無料宅配キット有。
 査定期間  発送日の翌日に連絡&入金。
通常、商品到着から2日以内にはご連絡いただけるそうです。
 査定額 ベルルッティなどの高級革靴はかなり高額に!
 公式HP  http://beprice.net/lineup/brandshoes/mensshoes/
 住所  〒543-0074  大阪市天王寺区六万体町1-32
 電話番号  0120-29-1147

今回利用した中では、高級レザーシューズを一番高く買い取って下さいました。
ベルルッティジョンロブオールデンはかなり高額。

レッドウィングやマーチン等も扱うそうですが、それよりカジュアルな物(スニーカーとか)はひょっとして対象外かも?ご利用の際は確認した方がいいかも知れません。

そして発送後のご連絡や入金の速さにもびっくり。
高級シューズって本当に高価なので、連絡が遅いと不安になってしまいそうですが、これなら安心してお願いできるなーと思いました。

 

【BLOWS(ブロウズ)】

blows

東京・名古屋で展開されている買取専門店「ブロウズ」さん。

楽天市場・YAHOOショッピングで販売運営もされており、楽天ではメンズ古着部門トップクラスの販売実績だとか。

買取方法は店頭・宅配、愛知県全域・東京23区は出張買取もOK。

宅配費用 送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円。無料宅配キット有。
 査定期間 到着したら一度ご連絡をくださいました。その翌日査定額のご連絡、翌日入金。
 査定額 モードカジュアル系が高額な印象。
 公式HP  http://blowz.co.jp/
 住所  〒150-0041 東京都渋谷区神南1-17-9 神南ウエスト102 (渋谷店)
 電話番号  0120-290-495

クロムハーツやマスターマインドを始めとする、ややハードめモードめ、カッコいいブランドを積極的に取り扱う印象でした。
今回はバルマンやドルガバのシューズが高かったように感じます。

個人的には商品到着後、いったんご連絡下さるのが好印象でした。

出張買取は1点から可能!これは業界初だそうです。たくさんの商品がないと出張してもらえないのが普通だと思うので、これは凄いですね。
デジカメや携帯で撮った写真でのお試し査定や、LINE査定も実施されています。

 

【ADDICT(アディクト)】

addict

渋谷に店舗を構える、メンズブランド専門のブランド買取店、アディクトさん。
モノトーンを基調とした、落ち着いたHPがオシャレです。

取扱いブランドを絞ることによる高価買取を謳われていますが、約2000ブランド扱っているとのことなので、たいていは大丈夫だと思います。
買取方法は店頭・宅配。

宅配費用 送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円。無料宅配キット有。
 査定期間 「所要時間は最短3日」の通り、到着の翌日ご連絡、その翌日入金でした。
 査定額 チャーチやJ.Mウェストンの他、ドメスティックブランドが高額に。
 公式HP http://addict-m.jp/
 住所  〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-16 HF青葉台ビル2F
 電話番号  0120-767-467

こちらはチャーチやJ.Mウェストンなど、セレクトショップで扱うブランドに強い印象を受けました。
また、スニーカーも結構なお値段がつきました。私はスニーカーに詳しくないので驚いてしまったのですが、持ち主の方曰く「分かってる」お値段だそうです。
ドメスティックブランドやインポートブランドも歓迎とのこと。

こちらは買い取った商品を楽天のブランドゥールさんで販売されているそう。親会社さんが同じなのでしょうか?

 

【REAL CLOTHES(リアクロ)】

reaclo

関東から中部、関西、九州まで店舗展開されている古着買取店「リアクロ」さん。
男性をターゲットとした、アパレルからZIPPOなどの小物・フィギュアなども扱うリサイクル店さんです。

買取方法は店頭・宅配・出張。出張買取は日本全国OK。店舗数の多さゆえですね。

宅配費用  送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円。無料宅配キット有。
 査定期間  到着後、迅速に査定。今回は2日でご連絡くださり、翌日入金でした。
 査定額 今回の中ではカジュアルブランドに一番強そうです。
 公式HP  http://www.realclothes.jp/shoes/index.html
 住所 〒454-0838 愛知県名古屋市中川区太平通4丁目13 ヤマト太平ビル1F
 電話番号  052-364-8331

シューズの中でもスニーカー・ブーツを買い取り強化中とのことで、カジュアルブランドの多くをリアクロさんにお願いしました。
バニスターやマーチンが思ったより高額。

そしてコンバースやアシックスなど、他店ではちょっと買取対象外になりそうなブランドも取り扱ってくれるのが特徴。
普段使いのスニーカーなどはこちらにお願いするのが良さそうです。

また、出張買取日本全国対応なので、商品が多い方や郵送が面倒な方にもおススメ。

 

【RAGTAG(ラグタグ)】

ragtag

こちらもカインドオルさんと同じく創業1985年。業界でのキャリアはかなりのもの。

全国の大型ファッションビルに店舗を構えているので、お買い物で利用した方も多いのでは?
古着屋さんとしてスタートしたというだけあり、アパレルに強い印象です。

宅配費用  送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円・無料宅配キット有。
 査定期間  3~5営業日以内にメール連絡。今回は4日で連絡があり、翌日入金。
 査定額 平均的なお値段ですが、ハイブランドは状態に寛容な印象。
 公式HP  http://www.ragtag.jp/sell/
 住所  〒 150-0041 東京都渋谷区神南1-17-7 (渋谷店)
 電話番号  03-3476-6848

こちらではSupremeを始め、裏原系のストリートブランドに強い感じ。
人気のマルジェラなども高額だったように思います。

また、年季の入ったオールデンやエドワードグリーンに思ったよりお値段が付きました。
今回、高級レザーシューズブランドはビープライスさんが強かったですが、状態の良くないものはラグタグさんの方が期待できるかも知れません。

初回に会員登録をしてから商品を送り、見積金額はWEBのマイページで確認するという仕様は、忙しい方に良さそうですね。

 

年齢層やブランドの系統で使い分けを!

今回印象的だったのは、ストリートブランドの強さ。
上記ではラグタグさんで上げましたが、ブロウズさん、アディクトさんでも強化されていました。

そして、これは個人的な感覚なので参考にならないかも知れませんが、年齢層で何となく分かれるようにも感じました。
カジュアル・ストリートを多く扱うリアクロさんは十代の方も利用できそうですし、もう少し背伸びしてドメスティックブランドも身に着ける二十代からの方はブロウズさん、更にインポートやビジネスブランドにも詳しくなってきた方はアディクトさん、ビープライスさんといったところでしょうか。
老舗のカイドオルさん、ラグタグさんは幅広い年齢層の方が利用できそうです。

今回初めて友人と一緒に色んなリサイクル店を利用してみましたが、きゃーきゃー言いながら査定額に一喜一憂するのはとても楽しかったです!
皆様のご参考にもなれれば幸いです♪

ちなみにたくさんの靴を売って空いたスペースはどうするの?と聞くと、「ここには私たち夫婦の写真をたくさん飾る予定だよ♡」・・・と惚気られちゃいました。

冒頭の縁起でもないシーンは、やっぱり彼女には再現できなさそうです。

この記事の著者

カーミッコ

カーミッコURUPO Writer

猫大好き専業主婦。
ファッション、美容、アートからアニメ、ゲームまで幅広いジャンルに興味あり!

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る