査定時に商品状態をチェックするポイント

少しでもブランド品を高く売るために

買取に出す前に品物状態のチェックポイントを把握して少しのお手入れで 買取価格をアップすることは可能です。お手入れだけでなく、普段から保管や使用の際に気をつけていると 買取時の査定額もかなり変わってくると思います。

査定時に必ずチェックするポイント

バッグ

バッグの査定ポイント

  • ・バッグの持ち手
  • ・四つ角
  • ・金具、ファスナー周りの汚れやスレ
  • ・バッグの内側やポケットの中のねたつき

時計

時計の査定ポイント

  • ・フェイスの傷や欠け
  • ・ブレスのヨレ、バックルの傷、故障。
  • ・電池切れ(動作確認ができない)
  • ・予備コマ等の付属品の有無
  • ・自動巻き、手巻の場合オーバーホールの要否

洋服

洋服の査定ポイント

  • ・襟元、首周り、脇、裾の黒ずみ黄ばみ
  • ・その他シミ等のよごれ破れ、糸のほつれ
  • ・毛羽立っていないか
  • ・ブランドタグ、品質表示タグの有無

財布

財布の査定ポイント

  • ・表面全体
  • ・四つ角の汚れ
  • ・小銭入れ、カードケース部分のスレやよれ具合
  • ・ボタンやファスナーがしっかりしまるか、緩んでいないか

 

査定時の品物の第一印象はとても大事

きちんとお手入れされている品物とそうでない品物であれば当然きちんとお手入れされている品物の方が 高値で買取されることになります。品物が高額であればあるほど、買取価格の差も大きくなってきます。 売却前は上に記した査定でチェックされやすいポイントをあらかじめチェックして、自分でできる範囲でお手入れしましょう。

関連記事

査定前の準備1(お手入れ)

関連サイト(外部リンク)

お品の状態にかかわらず買取させて頂きます(東京) ブランド買取専門店ビープライスはこんなお店です

この記事の著者

玉城 貴也

玉城 貴也Chief Manager

私が記事の著者と出ているが、実はゴーストライターがいる。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る