お店の知名度=高価買取?

有名なお店は高価買取なの?

ネットやテレビでよく見かけるお店、有名だから高価買取?いいえ、決してそんなことはありません。むしろ大手のお店より中小店や地域密着型店の方が高いなんてことも少なくありません。

知名度=高価買取ではない 

ご飯屋さんでも知名度=美味しいお店とは限らないですよね?
有名店、知名度があるお店だと確かに他の小規模店に比べて名前を目にする機会が多い分、安心感や親近感は持ちやすいかもしれません。
ただ買取価格となると往々にして多くの場合、平均的な相場より買取価格が低く抑えられることもあります。

多額の広告費

多額の広告費

様々な媒体を使って多数の広告を打ち出してる分、それだけ費用がかかっているということになります。
経費が多くかかるということは、お客様からの商品を買取る価格設定に影響してきますし、もちろん買取価格が抑えられてしまうという意味です。
逆に知名度が低い、名前が知られていない買取店でも業界歴が長ければ相場観・ブランド品の知識などもありしっかり査定してくれるお店もありますし、地域に密着した営業をしているお店などは大規模店にできない査定・買取をしています。

アルバイトによる査定

多店舗展開のため人材が足りない、毎日商材をたくさん取り扱うが、人件費は抑えたい。
そうすると買取表などを使ったアルバイト査定員を使うのが一番効率の良い方法で特に大手のお店などに多いです。
相場を把握した専門の査定員が知識を使って査定するのではなく、一律に買取表通りの査定をするため、商品の本当の価値・価格より低く査定されてしまうことがあります。

必ず査定の比較をする

モノを引きとってくれたらどうでもいいというのではなく、適正な価格での買取できるだけ高値で買い取って欲しいと考える人は
できるだけ複数店で査定してもらうか、電話で一度問い合わせるのが一番簡単な方法です。大切に使ってきたブランド品だからこそせっかく売るなら高く売りましょう。

関連記事

買取店の選び方
お店を知る

 

関連サイト(外部リンク)

ブランド品の買取ならビープライスへ

トップブランドの洋服を売るならコチラ

この記事の著者

玉城 貴也

玉城 貴也Chief Manager

私が記事の著者と出ているが、実はゴーストライターがいる。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る