買取店を利用するメリットとデメリット

DSC02715

買取店のメリット・デメリット

買取店を利用する場合のメリットとデメリットとして以下に書いていきます。
ネットオークション利用するか買取店を利用するかの比較の参考にどうぞ。

デメリット

価格

ネットオークションを利用することも考えた上でのデメリットはやはり買取価格。
これが一番の、そして唯一のデメリットではないかと思います。

ブランド品を高く売るには

お店に売る場合はお店側の経費や利益分が差し引かれるため、
ネットオークションを利用する場合と比べて商品を売る時の価格に大きな差がでてきます。

せっかくのブランド品、どうせ売るならできるだけ高く売りたい。

そう考える方は買取店の利用と比べて最初はかなりの手間になるとは思いますが、
ネットオークションを利用してみてはいかがでしょうか?

メリット

お店を利用する場合とネットオークションなどその他の方法でブランド品を売却する場合とを
比べると価格面の差を除けばメリットは多いです。

売りたい時にすぐ売れる、スピーディ

不要になったブランド品を処分したい、急にお金が必要になった、
そういった時商品を近くのお店に持って行く、又は即日の出張買取で買取が成立すれば
その場で代金を受け取ることが可能です。

簡単・安心

お店で買取に出す場合、売りたい商品と身分証があれば後はお店の鑑定士さんが鑑定、
値段の提示をしてくれるので提示された値段に納得ができればそれで契約成立となります。

商品の査定から代金の支払いを受けるまで早ければ5分程度で終わる短時間取引も多いです。

トラブルがない

ネットオークションなど個人対個人で取引をする場合、ブランド品であれば商品の本物の証明から返品、
支払いトラブルなど起きる場合もありますが、お店を利用するのであれば
買取後に商品を返すから返金してくれという問題もありません。

以上のことからやはりネットオークションとお店での価格面での差はなかなか埋めがたいものはありますが、
自分に合ったスタイルでブランド品を処分するのが一番かと思います。

<関連記事>

オークションのメリット・デメリット

 

関連サイト(外部リンク)

「買取成約率95.6%」ブランド品の買取ならビープライスへ

トップブランドの洋服の買取ならお任せ下さい

この記事の著者

玉城 貴也

玉城 貴也Chief Manager

私が記事の著者と出ているが、実はゴーストライターがいる。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る