ネットオークションのメリットとデメリット

大切な物だから少しでも高く売りたい

高値で物を売りたいのであればお店に買取ってもらうよりもネットオークションを利用する方が高確率で高値が付きます。
そんなネットオークションもメリットだけではなく知っておくべきデメリットもあります。

ネットオークションのメリット

価格

ネットオークションを利用して物を売る唯一のメリットは価格ではないでしょうか。
お店の利用とネットオークションを利用したブランド品の売却価格を比較するとかなり大きな差が出てきます。

ブランド品の売却

ブランド品をお店で買取ってもらう場合、お店の経費や利益も考慮されますので、ネットオークションの売却価格より低くなるのは当然です。

ネットオークションでかかるコストと言えば落札時の手数料出品料ぐらいです。
できるだけ高値で売却したいのであればネットオークションを利用すべきでしょう。
もしタイミングよく出品した商品を欲しいと思っている人と巡り会うことができれば思わぬ高価で売却することも可能になってきます。

利用したことがある人はご存知かと思いますが、最低落札価格の設定も可能なので、希望しない安価での落札がされることもありません。
手間が少しかかっても高く売りたいという人には一番の方法だと思います。

ネットオークションのデメリット

手間がかかる

商品の撮影

もし自分がネットオークションを利用する場合どんな商品ページを見て入札しようと思うでしょうか?

  • 商品写真の充実
  • 詳細な商品説明

最低でもこの2点は誰もがチェックするところではないでしょうか。

いざ、自分で商品を出品するとなると商品の画像の用意、商品の説明文を考えるなどやることがたくさんあります。
ネットオークションは顔の見えない取引ですから、いくら良い物でも上記2点がなければ高値で落札されるのは難しいでしょう。

特にブランド品を出品する場合はお店を利用する場合と違って商品が本物であると出品する側が証明しなければならない点が重要になってきます。
落札後は落札者との連絡、その後商品の梱包、発送などネットオークションには手間と時間的コストがかかります。

時間がかかる

商品の出品後すぐ即決価格で落札されればいいですが、オークションはいつ落札されるかわかりません。
できるだけ相場より高値での売却をと考えている場合などは特に時間がかかります。

そしてオークション出品のためのIDを取得してから初めての出品となるとかなりの時間が必要となってきます。
詐欺や犯罪防止のため登録時に書き留め送付などの方法で本人確認がされるので、
最低数日から1週間ぐらい出品までに時間が取られます。

トラブル

昔に比べてネットオークションでのトラブルは減ってきているとは思いますが、それでもこちら側に落ち度がないにもかかわらず返金を要求されたりと顔が見えない取引なだけになにかとトラブルに遭遇する可能性がお店と比べて高いです。

メリット・デメリットを書き出してはきましたが、ブランド品の売却を考えている際は、その時々の自分の状況に合った方法を選択するのが一番かと思います。

<関連記事>

買取店のメリット・デメリット

ヤフーオークションの手順別リンク

1.ヤフーオークションを始める

2.Yahoo Japan IDの取得

3. オークションユーザー登録

4.無料会員からヤフープレミアム会員への移行

5.出品するための本人確認登録

6.ヤフーオークションの出品費用

7.出品商品の写真を用意する

8.商品タイトルを決める

9.商品説明を充実させる

10.落札後の流れ

 

関連サイト(外部リンク)

安心・スピーディ・丁寧の三拍子が揃った洋服の宅配買取

この記事の著者

玉城 貴也

玉城 貴也Chief Manager

私が記事の著者と出ているが、実はゴーストライターがいる。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る