増えすぎたメガネを売却!買取店舗を比較してみる

メガネ買取比較

増え続けるメガネ

「メガネ男子」「メガネ女子」という言葉の出現から何年が経つだろう。

思えば私のファースト眼鏡は自分の輪郭やフレームの形なんて何も考えず、「コレかわいい☆」だけで選んでしまったものでした・・・

その後、数年をかけて店員さんのアドバイスを参考に、やっと自分に似合う眼鏡の傾向がつかめて来た頃、例のファースト眼鏡をかけてみると、鏡に映るのは完全なる「悪い例」!「君にこのフレームは似合わないってば!!」と鏡にツッコミを入れる姿もメガネブス!

まあここまで滑稽なケースは私ぐらいかも知れませんが、今やアクセサリーの一種となったメガネ。所持数はきっと一人一本どころじゃないはず。何気に収納にも手を焼くし、手放そうにもこれってどうやって捨てればいいの?と思う方もいるのでは?

実は、メガネも買取をしてもらえるんです!でもやっぱりどこで売ればいいのか迷いますよね。

今回も、独断と偏見で買取店さまを比較してみます!

 

メガネを売るならどのお店?

今回利用させていただくのは「ビープライス」、「誠」、「FRAME LIBRARY」、「リアクロ」の4店。全て宅配買取利用で比較していきます。

 

 

【BEPRICE(ビープライス)】

ビープライス眼鏡買取

レディスアパレルではエンフォルドドゥージーエムクラスドゥロワーの買取に定評のあるビープライスさん。メンズアパレルシューズメガネにも力を入れているのだそう。店舗は大阪に構えていらっしゃいます。

 

 査定額  ファッションを扱っているお店だからこそ出せる買取金額だと思います。流行りのブランドなどはオススメです。
 査定期間  商品到着当日に査定、電話orメールで査定額を伝えてくれます。今回は発送の翌日にご連絡が。
 宅配費用  送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円・無料宅配キット有
 公式ホームページ メガネの買取ならビープライス

 

私の予想見積もりが低かったせいもありますが、思ったより高くて嬉しい誤算でした。加えてこちらは査定後の連絡と入金がとても速いのも注目すべき点。

ただ、やはり取扱いブランド数は専門店さんよりは少ないので、有名どころ・流行っているブランドはオススメです。

 

【誠(MAKOTO)】

誠眼鏡買取店

銀座、新宿、香港に店舗を構える眼鏡専門店「誠」さん。

ホームページでは各メガネブランドについて詳しい紹介などもあり、見ているだけでも楽しいです。

これまでに取り扱った商品点数は2万点以上、扱ったブランドは400ブランドと、その自信がうかがえますね。

査定額  バッグ等を主に扱うブランド買取店さんよりも買取額は高値。さすが専門店さんです。
査定期間  到着後すぐに商品確認、メールor電話で結果案内。今回は3日でご連絡がありました。
宅配費用  送料・査定料・キャンセル料無料。ただしキャンセルの場合、返送は着払い。
公式ホームページ  http://www.makotoweb.com/

公式HPにて「大手買取ショップでのメガネの査定価格で悔しい思いを経験した方、メガネ専門家の査定を是非お試しください。」と書かれているだけあり、納得できる査定額です。ただ今回はアランミクリの比較的新しい物をお願いしたので、古いモデルや使い込んだ物はやはりそれなりかも知れません。

こちらでは品名や型番、使用頻度などを伝え、事前査定をしていただけます。というより、必ず事前査定をしてから郵送して下さいとのこと。郵送後のキャンセルは着払い返送になってしまうので、この時点で価格に納得できる商品だけを送れば確実ですね。

 

【FRAME LIBRARY(フレームライブラリー)】

FRAME LIBRARY

 

こちらは渋谷に店舗を構えるメガネ専門店さん。シンプルなオンラインショップは見やすいですね。

在庫数は1400点。日本一を誇るブランド数だそうです。

 査定額 こちらも流石メガネの専門店です。多少ダメージがあってもお値段がつく印象です。
 査定期間   到着後すぐに商品確認、メールor電話で結果案内。今回は3日でご連絡がありました。
 宅配費用  送料・査定料・キャンセル料無料。ただしキャンセルの場合、返送は着払い。
 公式ホームページ  http://eye-wear.co.jp/

 

販売価格がお安いこともあり、若干査定額が低く感じる物もありましたが、問題ないレベル。個人的な感想ですが、誠さんより査定が甘めと言うか、割とよく使っていたメガネは思ったよりお値段がついたように思います。

こちらも簡単にできる事前査定がありますが、事前査定なしで直接郵送して査定をお願いしても良いそうです。ただ、キャンセル時の返送料はこちら持ちになるのでご注意を。

 

【REAL CLOTHES(リアルクローズ)】

リアクロ眼鏡買取

関東から中部、関西、九州まで店舗展開されている古着買取店「リアクロ」さん。モノトーンと赤を基調にしたホームページからも読み取れるように、ターゲットは男性に絞っていますね。

 査定額  こちらも決して安い査定額ではありませんでした。まったく問題なしです。
 査定期間  到着後、迅速に査定。今回は2日でご連絡くださり、当日入金でした。
 宅配費用  送料、キャンセル時の返送料、その他一切の費用0円・無料宅配キット有
 公式ホームページ  http://www.realclothes.jp/eyewear/index.html

今回比較した4店の中では、一番ダメージに寛容なイメージです。こちらはLINE査定なるものもあるそうで、とっつきやすいですね。

また、出張買取日本全国対応というのも大きなポイント。わざわざ郵送するのが面倒な方は出張を試してみるのもいいかも。

 

 

メガネマニアな方には専門店がおすすめ!

今回は4店を比較してみましたが、専門店以外の2店もメガネには力を入れているそうで、がっくりくるような査定額にはなりませんでした。ただやはり取扱いブランド数には差が出てくるので、マイナーなブランドを売りたいなら専門店さんがおすすめです。

洋服や靴も一緒に売りたい方や、流行りのブランドメガネ・サングラスなどはファッションも併せて買取しているお店が便利。目新しく感じたのはリアクロさんのLINE査定。今回は利用しなかったのですが、時代のニーズに沿っているなあとしみじみしちゃいました。

査定からご連絡まではどのお店も速かったのですが、群を抜いていたのはビープライスさん。到着当日に連絡・入金は凄すぎます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!私はメガネにあまり詳しくないのでドキドキしながら書いた記事でしたが、皆さまの参考になればとても嬉しいです。

さて、全く似合っていない思い出のファースト眼鏡をどうするか・・もう少し悩んでみることにします・・!

この記事の著者

カーミッコ

カーミッコURUPO Writer

猫大好き専業主婦。
ファッション、美容、アートからアニメ、ゲームまで幅広いジャンルに興味あり!

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る