白山眼鏡店のメガネを買い取ってくれるお店5選

白山眼鏡店の高価買取店比較

白山眼鏡店というと、長年親しまれてきた眼鏡ブランドとして人気があるショップです。
1800年代からの歴史とジャパンメイドへのこだわりなど、たくさんの魅力に溢れています。
白山眼鏡店の作り出す「シンプル」かつ「馴染みの良い」デザインの数々は、着ける人の心を掴んで離しません。
ファストファッションが流行している昨今、ジャパンメイドにこだわった商品づくりに力を注いでいる白山眼鏡店。
長年愛されるフレームは、時代に流されないクオリティの高さが定評です。

白山眼鏡店のアイテムは幅広く需要あり

白山眼鏡店と言えば、シンプルかつ洗練されたフレームラインが特徴のブランドです。
その歴史は古く、創業は1883年。
東京・人形町で誕生した「白山眼鏡店(しろやまめがねてん)」がルーツです。
1946年には、現在の白山眼鏡店(ハクサンガンキョウテン)が誕生。
ジャパンメイドのクオリティと「デザインし過ぎない」というブランドの信念が世に受け、たくさんのファンが支持しています。
一見シンプルな白山眼鏡店のアイテムは、着ける人に自然に馴染む工夫がなされており、現在では100アイテムを超える商品を展開していることから、お気に入りの一作を手に入れられると評判です。
バリエーションを合わせると500以上のデザインが揃います。

老舗眼鏡ブランドの人気は中古市場でも健在

白山眼鏡のイメージ

たくさんのモデルを発表してきた白山眼鏡店の人気は、中古市場でも衰えを知りません。
シンプルかつ馴染みの良いフレームは、必ずと言っていいほどしっくりくる商品が見つかるということでファンは増加の一途。
最近ではレトロなデザインが流行していることもあり、タンスの奥で眠っているような商品でも思いがけない高値査定がでることもあるようです。
世代を越えて愛用するファンも多いので、幅広く需要のあるアイテムであることは間違いありません

どんな状態なら買い取ってもらえる?

近年流行している白山眼鏡店の人気フレームは、オーバルなどラウンドフォルムのフルリムタイプが多いようです。
しかし、査定価格は下がるものの、ハーフリムやリムレスタイプの商品も積極的に買取が行われています。
その場合の相場は10,000円には届かないことがほとんどのようです。
とはいえ、JINSやZoffといった格安メガネと比べると「売れるブランド眼鏡」として一線を画しているのは間違いありません。

ブランドロゴ白山眼鏡店のフレームには、コア部分にしっかりとブランドロゴがあしらわれており、査定をするにあたって重要なポイントになります。
ネーム、イニシャルなどの印字が無い方が高価買取になる傾向にありますが、白山眼鏡店に関しては人気があるため気にしないという業者も存在しており、買取希望のユーザーには嬉しいポイントです。

破損OK!付属品無しでも買取可能

白山眼鏡の付属品

1800年代から続く人気ブランド「白山眼鏡店」のアイテムは、その人気と実力から積極的に中古買取を行う業者も多く、中には破損していても買取可能と公言しているところも存在します。
他にも、ブランド商品を査定する時に必要と言われるギャランティカード(保証書)やレシート、箱がなかったり、度付きの商品であっても査定してくれる業者が複数いるようです。
定価数万円のフレームですから、少しでも元を取りたいと考える方には朗報なのではないでしょうか。
こういったメリットは老舗ブランドだから可能な中古買取と言えるでしょう。

破損・使用感はどの程度までOKなのか?

眼鏡のキズ

フレームやノーズパットなどにスレ、キズがある商品でも査定は可能なようです。
日常の使用感以上に痛んでいたり、フレーム自体が折れているような場合は難しいかも知れませんが、蝶番(ヒンジ)など金具が壊れているだけのものなどは、一度査定に出してみましょう。

そして一番気になるのがレンズの状態。眼鏡売却を考える方の多くはレンズのコンディションをみて検討することが多いとされています。
細かいスレ、キズが付いてしまったり、お風呂場などの高温多湿な環境によりレンズのコーティングが剥がれてしまう場合がありますが、このような状態のレンズでも買取は可能です。
レンズは取替え可能のため、キズがあるもの・度付きのレンズも売却可能。もっと言えばレンズ自体が無くなっていても売却が可能なのです。

白山眼鏡店を売るのにオススメの買取店5選

REAL CLOTHES(リアルクローズ)

リアクロ メガネ

公式サイトを見るボタン

POINTリアルクローズ(略称リアクロ)は、白山眼鏡店の中古買取実績が多いサイトです。
特にオススメなのは「LINE査定」で、年中無休でリアルタイムに対応してくれる点が強み。
商品の画像を撮影して送るだけで、リアルタイムで商品の買取査定をしてくれます。
そこから実際に取引に移るのも、見積もりのみの利用も可能で、気軽に相談ができるので便利です。
このREAL CLOTHES(リアルクローズ)の良いところは、破損、使用感、度入り、付属品なしでも全て査定可能な点。
捨て切れず眠っている商品があればぜひとも利用したいところです。

BRING(ブリング)

ブリングBRING メガネ

公式サイトを見るボタン

POINTスマホや携帯電話からでも利用できるフリーダイヤルがある高級中古ブランド買取サイトBRING(ブリング)は、メンズブランドアイテムの買取に特化した店です。
メンズブランドに精通した査定士が丁寧に査定をしてくれる点が特徴。
今主流になりつつある「LINE査定」のほかに「WEB査定」も行われています。
また、複数の検索エンジンで賞を取っていて、安心感はダントツではないでしょうか。
遠方や商品の量が多い場合など、宅配買取、出張買取も行っています。
もちろん、宅配キットの申し込みは無料で、気軽に利用できます。

ECOSTYLE(エコスタイル)

エコスタイル ショップ

公式サイトを見るボタン

POINTECOSTYLE(エコスタイル)は、1点からでも査定可能な敷居の低いサイトです。
どんな商品をいくらで買い取ったかを自サイト上に明記していて、お手持ちの白山眼鏡店のアイテム相場を知るのに便利なうえに、安心感をもって取引をすることができます。
都内で買い取った白山眼鏡店のアイテムは、7,000円ほどが多いようです。
状態により上下するでしょうが、人気デザインのものでは20,000円以上の実績も。
白山眼鏡店のアイテムでも比較的新しいもの、人気の中古モデル、新品商品などの高価買取を考える方にオススメのサイトです。

サザンクロス(Southen Cross)

サザンクロス ショップ

公式サイトを見るボタン

POINTサザンクロス(Southen Cross)は、渋谷・銀座に実店舗を構えるほかに、関西・九州にまで営業所があり、宅配買取や出張買取に対応している業者です。
お店の特徴は、電話対応時間が22:00までと他店よりも夜遅くまで対応してくれる点や、Tポイントが貯まる点などがメリットとして挙げられ、取扱アイテムの多くはメンズブランドに特化しているといえます。
白山眼鏡店の専門知識を持った専門バイヤーが査定を行い、買取してくれます。
サザンクロス(Southen Cross)では、宅配買取が最も人気で、利用しやすさが受けています。

メンズファッション買取王国

買取王国 ショップ

公式サイトを見るボタン

POINT査定を受ける際のサービスが満載なのが、メンズファッション買取王国。
その特徴として、キャッシュバックキャンペーンが挙げられます。
キャンペーン内容は変更になることもあるとのことですが、2019年1月現在は、査定額3,000円毎に1,000円のキャッシュバックが受けられます。
対象ブランドに限るという制約はあるものの、高い確率でサービスが受けられることになりオススメです。
買取実績としては、サングラスが8,000円ほどなどまずまずの買取額です。
メンズファッション買取王国は、嬉しいサービスが受けられるうえに高価買取が実現する店と言えるでしょう。

まとめ

今回は、白山眼鏡店の中古商品買取について比較しました。
お手元にある老舗人気ブランドの商品はまだまだ需要があるものかも知れません。
使用感があって諦めている商品や、破損しているけど高価だったからと捨てられずにいるフレームなどでも、買い取ってくれる可能性はあります。
老舗人気ブランドの商品は、古くても価値があることも。
LINE査定などもありますし、この機会に気軽に査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。
思わぬ臨時収入になる可能性がありますよ。

【あわせて読みたい記事】
増えすぎたメガネを売却!買取店舗を比較してみる

この記事の著者

ハラダ

ハラダContent Writer

ブランド・宝石・リサイクル業界に飛び込んで13年。時が経つのは早い。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る