犬好き必見!GUCCIのグッチョリシリーズまとめ

アイキャッチ

仔犬のグッチョリ一家

グッチのコレクションの中に「GUCCILI(グッチョリ)」シリーズというものがあるのはご存知でしょうか。
イタリア語で仔犬という意味の「cucciolo」(クッチョリ)と「GUCCI」(グッチ)を掛け合わせて命名された「グッチョリ」一家シリーズ。発売開始当初は7匹だった仔犬達ですが、多くの有名人や愛犬家たちに「カワイイ!」とクチコミで広がり、その後新たに3匹が追加されました。そんなグッチョリ達、実は一匹一匹に性格が決められているんです!

VzR49P8c_20170321142212photo by 室内犬の飼い方・しつけ方

グッチョリたちの魅力

それぞれの犬種の特徴を誇張しつつも、愛らしさを損なわず、どこかお茶目で憎めない・・・そんな子達ばかりのグッチョリ。
彼らのボディはグッチのバッグにも使われている素材である「GGプラス」と呼ばれる塩化ビニール×カーフの素材で作られ、パリっとしっかりした素材。また中にはクッションがつめられている為立体感のあるフニフニ感触です。彼らの首輪にはグッチのロゴ入りメダルが揺れ、目や鼻などのパーツにはボディとは異なる素材を組み合わされているため、バッグなどに付けたときの存在感は抜群です。

自分の飼っている犬種を選ぶのも良し、見た目で選ぶのも良し、性格を調べて自分に合う子を選ぶも良しです。
ちなみに私のオススメはブルドッグの「アニェーゼ」です!顔がもっちゃりしててカワイイ!

ビーグルのSam(サム)

ビーグルのサム

優しくて陽気なサムは、皆と一緒にいるのが大好き。皆を喜ばせたくて、皆もサムを好きにならずにいられない。

ブルドッグのAgnese(アニェーゼ)

ブルドッグのアニェーゼ

アニェーゼは家族を大事にする穏やかな性格で、お家で家族と一緒にいるのが大好き。ぽっちゃりとして穏やかで内気ですが 一旦仲良くなるととても人懐っこく忠誠な面が現れてきます。

チワワのBrando(ブランド)

 

チワワのブランド
一見小さな身体で弱々しそうなブランドは実は怖いもの知らずで勇気のある子。 外見を補うかのように社交的な性格で楽しませてくれる貴重な友達。

フレンチブルドッグのLeroy(レロイ)

 

フレンチブルドッグのレロイ
穏やかでのんきな性格のレロイは、一見頑固そうに見えるけど実は愛想がよくてひょうきん者。愛されたいと努力し与えた分だけ大きな愛でこたえてくれます。

プードルのLulu(ルル)

 

プードルのルル
ユーモアに溢れたコケティッシュなルルは、皆の注目を集める存在でいたい生まれながらのエンターテイナー。 エネルギッシュで運動好き。疲れを知らずに遊びます。

パグのOliver(オリバー)

 

パグのオリバー
無愛想に見えるオリバーだけど、実は感受性が豊かで、素晴らしいユーモアセンスの持ち主。ひょうきんで社交的だけど時にはまじめで、その大きな心は皆を惹きつけます。

ダックスフントのArtu(アルトゥ)

 

ダックスフンドのアルトゥ
身体は小さくても偉大な犬。賢くて誠実なアルトゥは、そのコミカルな外見と魅力で甘えたいだけ甘えてくる。

グレートデーンのUlisse(ウリッセ)

 

グレートデーンのウリッセ
ウリッセを怖がらないで。体は大きくてもおとなしく、家族との生活の中で自分の居場所を見つける術を心得ている。 堂々とした大きさと生真面目な外見から誤解されやすいけど、根は人なつっこく愛想がいいんです。

グレイハウンドのDorothy(ドロシー)

 

グレイハウンドのドロシー
ドロシーは身だしなみの整った仔犬。にこやかに談笑する社交界の花形のよう。 でもお高くとまったりはしません。エレガントだけどチャーミングな彼女は、洗練されたあなたに最もふさわしい友達。

ジャーマンシェパードのGunner(ガンナー)

 

ジャーマンシェパードのガンナー躍動的で勇気のあるガンナー。鼻が利き、見張りから救助に至るまで数多くの技能を備えた賢い犬。 主人をよく守り、社交的で情愛深いんです。

グッチョリにまつわるアレコレ

グッチョリには素材違いのものがあります。

 

IMG_0199
出典:藤井質店

こちらはシマラインの素材で作られたホワイトカラーのオリバー君。ベージュカラーは定番なのでよく見かけるのですが、ホワイトカラーは製造数が少なかったためちょっとレア。グッチらしいのはベージュのほうですが、「いかにもグッチ!」のGGプラスカラーが苦手な方はホワイトを選ぶみたいですね。

グッチョリシリーズは他にも、ネックレスや財布、バッグなどにも展開していておそろいにしてみるのもいいかも。

 

img58878406

 

150312800261-0004-1
re-guc-nl-w-00001-m-01-ll

 

15087409_2_b

こんな感じでクリスマス限定も発売されていました。
そして、グッチョリをバッグに付けると・・・

 

214出典:ラブロ

こんな感じ!グッチのバッグにつけるとカワイイですね^^
ちなみに、正規店で買うとこんな冊子がついていて、眺めているだけでも楽しいですね♪

 

出典:ヤフーブログ

(このイラストのとぼけた顔がなんともカワイイ!!)

仔猫のガットリとは

犬はいるのに、猫はないのー!?という猫好きさん、お待たせしました。じつはグッチョリのあとに猫の「ガットリ」シリーズも発売されていたんです。
「GATTOLI」 (ガットリ)とはイタリア語で猫の意味である「gatto」(ガット)を複数形にした名前。
ガットリについては筆者も知識があいまいで、たしか2008年~2009年頃店頭に並んでいた記憶があります。どの子もファーなどの異素材がふんだんに使われていてかわいらしく、贈り物に最適!世の男性はクリスマスや記念日にこぞってプレゼントしたのではないでしょうか。

仔猫のガットリ達は全部で5匹。男の子のフェリックス君、オレステ君、ボリス君と、女の子のクリスティーナちゃん、クレオちゃんです。

フェリックス

 

フェリックス
ツンとすましたフェリックスはお高くとまったスノッブ(気取り屋さん)気質に見えるけど、本当は格好付けているだけのお茶目な子。抱っこして欲しいと思っている本音が見え隠れ。尻尾がゆれます。

オレステ

 

オレステロマンティックな性格のオレステはいつもおねむ顔。今日も窓辺で空想しています。

ボリス

 

ボリス

のんき者のボリス。眠たい目とフワフワの尻尾がチャームポイント。フクロウじゃないよ!

クリスティーナ

 

クリスティーナ

仔猫一家のスターネコ、「クリスティーナ」は本性に忠実な猫。自分の魅力を とことんアピールするすべを知っています。でも愛情深くていつも元気

クレオ

 

クレオ

アウトドア派のクレオ。 あれ?何匹かの顔が同じに見える・・・?


と、ここまでグッチョリの魅力を語ってきましたが、販売開始から少し期間があいてしまったので正規店でグッチョリを見つけるのは難しくなってきたかもしれません。
ただ人気はまだまだあるので、ヤフオクなどのネットショップやフリマアプリなどでは中古品として販売はあるようですね。
お気に入りの子に出会えますように!

関連リンク
買取店のクチコミと評判|グッチの買取に強いお店7選

この記事の著者

ハラダ

ハラダContent Writer

ブランド・宝石・リサイクル業界に飛び込んで10年。時が経つのは早い。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る