シャネル豆知識|意外と知らない?購入店がわかるゴールドシールの秘密

5

シャネルシールの謎

シャネルのバッグや財布の内側にシールが張られているのは有名な話です。
いわゆる【シリアルシール】と【ブティックシール(ゴールドシール)】と呼ばれています。

10
↑これがシリアルシール

9
↑そしてこっちがブティックシール(ゴールド)

シリアルシールはギャランティカードと一致する番号が印字されています。この番号でおおよその【製造年】がわかる仕組みになっていて、2016年では8桁の22番台となっています。
シリアルシールに関しては有名な話なので、知っている人も多いかと思いますが、今回の本題は【ブティックシールのイニシャル】です!


ブティックシールで販売店がわかる

国内の正規ブティックで購入すると、販売日が印字された金色のシールが張られます。(極稀に張り忘れや剥がれてしまったりと、付いていないことがあります)
注目してほしいのはアルファベットの部分。これが販売店舗を示す記号になっています。写真の【 GG 】は銀座店を示しています。

★最新情報★
2016年6月時点で日本国内の正規ブティックにて、ブティックシール制度が廃止されたとの事です!
シールがないからと言って【偽物】というわけではありません。

4
PR:シャネルのバッグ買取ならビープライス


販売店イニシャルまとめ

【東京】
G.G  銀座
G.Z  銀座並木通り
O.C  表参道
I.P  帝国ホテルプラザ
S.I  池袋西武
M.T  日本橋三越
S.S  渋谷西武
I.S  新宿伊勢丹
O.S  新宿小田急
S.T  新宿高島屋
N.T  日本橋高島屋
T.T  玉川高島屋S・C

【神奈川】
Y.T  横浜高島屋
Y.S  横浜そごう

【千葉】
C.S  千葉そごう

【名古屋】
M.N  名古屋松坂屋
N.T  JR名古屋タカシマヤ
M.K  名古屋三越

【大阪】
H.P  ヒルトンプラザ
S.B  心斎橋
O.D  心斎橋大丸
O.H  大阪阪急
O.T  大阪高島屋
O.R  リーガロイヤルホテル(2009年11月閉店)

【神戸】
K.D  神戸大丸

【京都】
D.K  京都大丸
K.T  京都高島屋

【北海道】
M.I  札幌丸井今井

【東北】
S.D  仙台三越

【中部】
I.N  新潟伊勢丹

【中国】
S.B  岡山天満屋
H.F  広島福屋

【四国】
I.Y  いよてつ高島屋

【九州】
H.D  博多大丸
K.I  小倉井筒屋(2009年7月閉店)
K.R  熊本鶴屋(2010年2月閉店)

【沖縄】
O.G  DFSギャラリア・沖縄


 ブティックシールの色

ブティックシールは【金色】ですが、稀に見かけるのが【銀色(シルバーシール)】です。
これは内張り交換など正規店にリペアに出した証となり、記載の日付から1年間の保証が付くことを示します。USED品を購入した際に目にすることが多いかもしれませんね。


6
いかがでしたか?さっそく「あそこで買ったバッグはどうだったかな?」なんて内側を確認したくなったのではないでしょうか。

 

この記事の著者

ハラダ

ハラダContent Writer

ブランド・宝石・リサイクル業界に飛び込んで10年。時が経つのは早い。

この著者の最新の記事

関連記事

FACEBOOK

PR広告

ページ上部へ戻る